● 「資格マニア」の社内人事考課が芳しくない理由

不動産賃貸でキャッシュフローを得て

サラリーマンをセミリタイヤした人が

書籍やブログなどで情報発信をする

のをよく目にする。

 

たいがいの場合、

「サラリーマン時代も成績はトップだった。」

とか

「給与以外の収入があるから思い切った判断ができたり、

心に余裕ができて結果として仕事もうまくいっていた。」

とか

「仕事はやりがいがあって、楽しかった。」

 

などなど、得てして充実した

サラリーマン生活を送られていた感じの方

が多いように見受けられる。

 

とても違和感をいだいてしまうのはMr.Quadrupleだけであろうか。

少なくともMr.Quadrupleは真逆であった。

 

(だからなんとか抜け出したい、

という気持ちがとても強かった。)

 

キャリアのほとんどが営業部門であったが

体力やメンタル耐久度は人並み以上にあったので

お腹が痛くなったり、

メンタルをやられたり、

というのは(残念ながら)一切なかった。

 

しかしご多聞に漏れず

毎週日曜の夜はブルーな気持ちで

頭がいっぱいになり、

会議なども本当に嫌で嫌で仕方がなかった。

 

眠りが浅い日が続くこともしばしばあった。

 

朝は通勤ラッシュを避けたいのもあったが

常に、なんとなく、成績がよくないという

後ろめたさがあり、

人よりも早く出社することが

常態化していた。

 

朝は5:00過ぎに起きて

5:50に家を出て6:30から7:00前には席についていた。

 

常に睡眠不足のような状態が続き

アポとアポのあいだの空き時間に

駅のホームのベンチで

短時間の仮眠をとったりしていた。

 

平日だけでは業務がさばききれず

土日もどちらかは必ず仕事に行っていた。

 

こんな状態でいい仕事ができるはずもなく

人事考課も「中の下」から「下の上」くらいを

行ったり来たりしていた。

 

そんななか、20代後半から、

業務に関連のある資格を

積極的に取得してきた。

 

税理士や公認会計士など超難関の資格は

まあ、さすがに難しすぎて

やるだけ無駄だと思っていたが、

 

FPなど会社が推奨する、

業務に関連した資格や

TOEICなどはわりと、積極的にチャレンジした。

 

振り返ってみると

自分の仕事の能力に自信がなかったため

自身の「プチブランディング」の手段として

資格取得に走っていたのだと思う。

 

何か資格を取って、専門職的な部門に

キャリアチェンジしたい、

というささやかで前向きな気持ちもあったと思う。

 

そして、もう一つのモチベーションは

「資格(試験)は裏切らない」ということ。

 

勉強すること自体が好き、という訳ではないが

やればやっただけ必ず結果がでる、

それが「サーティフィケート」という形で

具現化する、ということが単純に好きだったのだと思う。

 

このことから、

卵とニワトリの話ではないが、

自虐的に振り返ると、

「資格マニア」の人事評価が低いのではなく

資格に走る人材がもともと能力的に芳しくない、

ということではないかと思う。

 

7−8年前、ちょうど

子供が中学受験をするタイミングで

それじゃ一緒に勉強でもするか、ということで

宅地建物取引士の資格に挑戦し、

なんとか最低点であったが合格した。

 

直前はそれなりに詰めて勉強し、

通学式の模擬試験にも通った。

 

宅建士は国家資格としてはもっとも

難易度が低いので挑戦しやすく、

取れば一生の資格になるので

コスパが高い資格というイメージは

以前からあった。

 

不動産自体も好きなので

宅建(不動産)業に従事しなかったとしても

将来なんらかの役に立つかもしれない

という思いもあったかもしれない。

 

ちっちゃい話であるが

宅建士(当時は宅地建物取引主任者)合格が判明した時は

本当に嬉しかったことを記憶している。

 

 

超難関資格以外は社内で表彰されるようなこともなく

仮に表彰されたとしても、人事上、何か恩典が

ある訳でもない。

資格手当のような制度も無かったので

サラリーマンとして社内で役に立つ

ことは何一つなかった。

 

しかし、一歩、会社の外に出ればこういった資格も

プラスにはなれど、マイナスになることは

ないはずなので、チャレンジしてきたこと自体は

よかったと思っている。






  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

● 「プレビルド」はツライよ タイ・シラチャ コンドミニアムの第4回代金支払い請求キター
● 保有アパート・マンションを有効活用<BR>    家賃以外のキャッシュフローを得る方法
● 不動産賃貸業の最大のリスクは金利上昇
● セミリタイヤ後でもアパートを購入できた経緯
● 不動産賃貸業を始めたきっかけ
● 久しぶりに不動産投資系のセミナーに参加してみた
● はじめてのフィリピン(海外不動産・コンドミニアム@マニラ 視察編)
● 【不動産】 1棟めを買う前のマインドセット
● 固定資産税の支払で楽天ポイントを貯める
● 投資・不動産・物販のセミナーや勉強会に女子が増えてきた
● 不動産賃貸経営事件簿(その1)
● ↓悲報↓どうする固定資産税「楽天カード」改悪↓nanacoクレジットチャージにおけるポイント付与廃止
● 「楽天カード」nanacoクレジットチャージポイント付与廃止で限度額までチャージし終わったあとで「Yahoo!JAPANカード」に登録クレジットカードを変更
● 【不動産賃貸】急激に増加した滞納案件
● 自宅を買うなら資産性の高い物件を買うべき理由

Menu

HOME

TOP