● ↓悲報↓どうする固定資産税「楽天カード」改悪↓nanacoクレジットチャージにおけるポイント付与廃止

過去記事において

固定資産税の支払いに際し

セブンイレブンにて「nanaco払い」を利用し

「楽天ポイント」を貯められることを説明した。

● 固定資産税の支払で楽天ポイントを貯める

 

本日、「楽天カード」より以下のメールを拝承した。

========================

楽天カードからのお知らせ

平素は、楽天カードをご利用いただき、誠にありがとうございます。

「楽天カード利用獲得ポイント」に関する変更についてご案内をさせていただきます。

11月ご利用分(※1)の「楽天カード利用獲得ポイント」進呈より、今後下記ご利用分がポイント進呈の対象外となります。

【対象外となるご利用】
・nanacoクレジットチャージ
・モバイルSuica(※2)
・モバイルSuica年会費
・モバイルSuica(Apple)(※3)
・スマートICOCA(※4)

※1 2017年10月31日(火)以前のご利用分でも2017年11月5日(日)時点で楽天カードに売上情報が届いてないものはポイント進呈対象外になります。
※2 モバイルSuicaご利用分には、電子マネーへのチャージのほか、モバイルSuicaで購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※3 モバイルSuica(Apple)ご利用分には、モバイルSuicaからApple Payでチャージする電子マネーのほか、モバイルSuica(Apple)で購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※4 電子マネーへのチャージのほか、ICOCA発行再発行等も含まれます。

今後とも変わらぬご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます

==================================================

さらっと、短い文書で記されているが

端的に言うと、

「来月(2017年10月)いっぱいで

nanacoに「楽天カード」でクレジットチャージをしても

楽天ポイントはつきません。」

ということになってしまった。

 

念のため「楽天プレミアカード」も付与されなくなるのか

確認したが、同様に「付与されなくなる」

とのことであった。

 

 



誠に残念である。

しかも、言ってもいたしかたないことではあるが

お詫びの文言とかなく、

さらっと一方的に書いてあって

ちょっと腹立たしい。

 

付与ポイントはカード会社のコストなので

このコストが膨らんで、見合わなくなってしまった、

ということだと思う。

 

 

このようないわゆる「改悪」は

「陸マイラー」「ポイント生活」な人たちにとっては

よくあることであり、

そのときそのときでその変化に対応し次に

メリットのあるカードに移行していくしかない。

 

当面の対応としては

 

*今期の固定資産税で未払いのものは

9月〜10月中(早めがベター)にnanacoクレジットチャージを実施

9月と10月に分けてチャージ→支払い→チャージ→支払いを繰り返す。

(1回の支払いでnanacoカードの利用は5枚まで、

また1ヶ月のクレジットカードチャージの限度額は20万円までのため)

*11月以降は「楽天カード」と紐づけているnanacoカードを

他のポイントが付与されるクレジットカードに変更する。

 

現時点では

「リクルートカード」

「JMBローソンpontaカード VISA」

「ライフカード」

あたりが候補である。

 

*また、自治体によってはクレジットカード払に対応するところも

増えてきている。

この場合、「手数料」が取られてしまうが

東京都主税局

「付与ポイント」のメリットの方が大きければ

直接の「クレジットカード払い」も視野に入れていきたい。

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

● 住宅ローン残債3,000万円(月々住宅ローン返済119,465円)&管理費+修繕積立金 月々35,500円&子供大学生でもリタイヤした理由
● 「資格マニア」の社内人事考課が芳しくない理由
● ミニマルでノマドなライフスタイルはコストが安い(旅行編)
● 不動産投資は複数物件で運営したほうが安定する理由
● 自宅を買うなら資産性の高い物件を買うべき理由
● 不動産賃貸経営事件簿(その1)
● 滞在コストが意外に安い先進国ニッポンの首都・東京
● 満室未経験アパートのテコ入れに無料wifiを導入
● 久しぶりに不動産投資系のセミナーに参加してみた(その2)
● 4つの収入の柱(物販・不動産・投資・情報発信)
● 固定資産税の支払で楽天ポイントを貯める
● セミリタイヤ後でもアパートを購入できた経緯 その2
● キャッシュポイントを複数持つということ
● 久しぶりに不動産投資系のセミナーに参加してみた
● セミリタイヤ後でもアパートを購入できた経緯

Menu

HOME

TOP