● 固定資産税の支払で楽天ポイントを貯める

▼物販と不動産投資はマイルとポイントを貯めやすい

 

物販の仕入でクレジットカードが使える場合
マイルやポイントがいやでもたまっていく。

できるだけマイルやポイントを稼げる

クレカに集中して効率的に貯めていきたいものである。

 

パワーセラーともなると仕入の金額も

ハンパではなく、毎月数万マイルがたまり、

なおかつ、時間的に自由な方も多いので

貯めたマイルで海外旅行を楽しむ、というのが

定番のようである。

 

一方、不動産賃貸業でアパートなどを

保有していると土地・建物の固定資産税の支払が発生する。

これが不動産賃貸業運営上、

バカにならない経費になっている。

 

買うときにはちゃんと

多額の不動産取得税を払っているにも関わらず、

持っているだけでさらに課税されるという

なんとも納得感のない制度であり、

「所有」とは名ばかりで結局は

「お国や自治体から貸していただいている」のではないか

という錯覚さえ起こさせる。

 

改めて確定申告書を確認したところ

昨年度、Mr.Quadrupleは

「租税公課」=経費にできる税金の支払

(=固定資産税+不動産取得税)として

計 4,986,862円

支払っていた。

 

▼固定資産税の支払でポイントがたまる理由

 

固定資産税の支払はバーコードの払込票があれば

セブンイレブンでnanacoにて支払が可能である。

 

nanacoで支払っても税金の場合は

nanacoポイントが付与されないので

一見無駄なようであるが

nanacoに「クレジットチャージ」をすることで

クレジットカードのポイントを貯める

ことができる。

 

▼1回の支払額が30万円を超える場合

 

コンビニ払いができるバーコード付きの支払票は

30万円以下の場合に限られる。

そのため1回の支払いで30万円を超える場合は

支払先の自治体の窓口に電話をして

「仕事の都合で夜しか支払いに行けないため

コンビニ払ができる金額に支払票を分けて欲しい。」

と依頼してみよう。

通常は対応してもらえるはずである。

また、後述の理由により

1枚の支払票につき25万円以下になるのが望ましい。

 

 

▼nanaco払いの際の限度額・限度枚数

*1枚のnanacoカードまたは1台のスマホアプリのnanacoモバイル

につき5万円まで。

 

*1回の支払で使えるnanacoは

カードとスマホ合わせて5枚まで。

 

*1つのクレジットカードにひも付けできるのは

nanacoカード1枚とスマホ1つ。

 

*1枚のクレジットカードにつき1ヶ月に

チャージできる上限は20万円まで。

(2017年8月現在)

などのシバリがあるため

Mr.Quadrupleは複数のクレジットカードを駆使し、

支払額に応じ家族の協力を得て複数のスマホ+nanacoカードで支払いを

行なっている。

▼どのクレジットカードがいいのか

nanacoのクレジットチャージでポイントがつく

クレジットカードは限られており、

現時点では以下の4枚。

 

*楽天カード

*Yahoo!JAPANカード

*リクルートカード

*セブンカード・プラス

※ポイント有無、付与率については改定の可能性あり。

 

「どのカードを使うか」は「どのポイントを集めるか」

によってそれぞれ異なるが

Mr.Quadrupleは

物販事業でも楽天市場で仕入れることもあり、

個人的な買い物も楽天市場をよく使うので

楽天ポイントの利用頻度が高い。

 

また、楽天ポイントはANAマイルに効率的に

移行できるルートも存在する。

さらには「楽天トラベル」というグループサイトもあり

旅行にも使えてしまうことから、

「楽天カード」を使用し、楽天ポイントをメインで

集めている。

 

「楽天カード」はnanacoチャージ100円につき

「楽天ポイント」が1ポイント付与される。

たかが1%であるが、

固定資産税を普通に現金で支払うことを

考えれば、多少手間はかかるが

メリットが大きい。

 

Mr.Quadrupleの4つの収入の柱のうち

物販事業と不動産事業は

マイル・ポイントを貯めやすいスモールビジネスであり

意識して集中させることで

「ミニマル」で「ノマド」なライフスタイルを

より豊かなものにするであろう。

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

● セミリタイヤ後でもアパートを購入できた経緯
● 海外不動産の幻想と現実     <BR>〜海外も新築(プレビルド)より中古物件がいい理由
● 住宅ローン残債3,000万円(月々住宅ローン返済119,465円)&管理費+修繕積立金 月々35,500円&子供大学生でもリタイヤした理由
● 「資格マニア」の社内人事考課が芳しくない理由
● 自宅を買うなら資産性の高い物件を買うべき理由
● 不動産賃貸経営事件簿(その1)
● 投資・不動産・物販のセミナーや勉強会に女子が増えてきた
● 【不動産】 1棟めを買う前のマインドセット
● 久しぶりに不動産投資系のセミナーに参加してみた
● 【不動産賃貸】急激に増加した滞納案件
● 満室未経験アパートのテコ入れに無料wifiを導入
● 「プレビルド」はツライよ タイ・シラチャ コンドミニアムの第4回代金支払い請求キター
● 「融資特約なし」の売買契約
● 不動産投資は複数物件で運営したほうが安定する理由
● 不動産賃貸業の最大のリスクは金利上昇

Menu

HOME

TOP