● bitcoinが5,000USD越えで
いてもたってもいられず投機に走る

日経平均が20年ぶりの高値をつけ、

10月12日、13日と高値を更新、

21,000円台で推移しているが

そんななか、

 

時を同じくしてbitcoinがひっそりと5,000ドルを越えた。

 

 

 

現在、日本株については全くポジションを持っておらず

証券会社でパートをしている妻から、

晩飯を食べながら、「日経平均の高値更新で忙しい」

と初めて聞き及んだレベル。

 

が、「そうなんだ。」っという感じで、

恥ずかしながら、全く興味・関心がなかった(^^;)

 

しかし、bitcoinの5,000ドル越えは

話が別である。

 

正確には取引所によっては9月にも

5,000ドルを一時的に越えたらしいが、

安定的に越えた状態になっているという意味では

10/12はしっかりと越えたまま、

本日10/13には5,500ドルを越えてきた。

 

 

 

現在、bitcoinを毎週定期購入しており

少しずつではあるがbitcoinが貯まってきていた。

 

● bitcoin を「ドルコスト平均法」で定期購入してみる

 

ここで、改めて「ドルコスト平均法」の

利点を検証してみたい、

 

と、いいたいところであるが、

Mr.Quadrupleの BTCはすでに「原形」をとどめていなかった。

 

ちょいちょいとZaif Coincheck

に送金しては、ETHやその他のアルトコインに

変えてしまっているのだった(^^;)

 


新高値更新なので

フィアットコイン比では増えているのは間違いない(現時点では)。

 

Mr.Quadrupleが参加している

暗号通貨系のコミュニティーの先生は

暗号通貨の中のポートフォリオの目安として

 

「BTC」:「ETH」:「その他のアルトコイン」

5:3:2

 

がイイ、とおっしゃっていた。

 

安定性や将来性を加味した上での

保有割合であろう。

 

 

しかし、今回は急進するbitcoinに対し、

一旦調整し、底練り中のETHをそのまま見過ごすわけには行かなかった。

 

オレンジ色のチャートが

「ETH/BTC」である。

 

その後もBTCが上がっているので

早かったかもしれないが

BTCでETHを少々ロングした。

 

暗号通貨系コミュニティーの先生には

怒られるかもしれない。

 

また、こんなことするから素人は損するようになってるんだよね、

と笑われるかもしれない。

 

ただこの状態を見てしまったMr.Quadrupleとしては

動かずにはいられなかった。

 

今日は金曜日なのでbitcoinの定期購入日である。

限りなく「0」に近づいたBTCの残高を

また少しずつ、コツコツと増やしていきたい。

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

関連記事

● 「お仕事的FX」11月の結果
● カンボジアの銀行にドル建定期預金をしてみた ★アクレダ銀行★
● 投資・不動産・物販のセミナーや勉強会に女子が増えてきた
● 「ITバブル」・「株式分割バブル」とBitcoin の分裂
● 「お仕事的FX」10月の結果
● Bitcoinなど「暗号通貨」全面安! いまとるべき行動とは
● HSBC香港 口座開設 顛末記<BR>(サポートを使わずに単独で乗込み口座開設に至った経緯)
● 単なる作業を繰り返す「お仕事的FX」で淡々と稼ぎ続ける方法
● ビットコインキャッシュ(BCH)爆騰とビットコイン(BTC)の 調整
● ビッ○カメラなどビットコイン(BTC)決済を導入した企業の決算はどうなるのだろうか
● 引き続き値動きが激しい暗号通貨たち。特にビットコイン(BTC)の続伸は想定外。
● 引き続き順調に推移する「お仕事的FX」がMT4の自動売買ツールに対応
● 海外長期積立ファンド(フレンズプロビデント25年)を6年間継続した結果・・・
● bitcoin を「ドルコスト平均法」で定期購入してみる
● 飲み会の幹事を拝命したらビットコイン(BTC)で割勘しよう。割勘代をビットコインで集金したら10万円に育った件。

Menu

HOME

TOP