● 「お仕事的FX」10月の結果

毎日短時間の作業を継続するだけの

「お仕事的FX」。

 

引き続き継続中である。

 

このロジックに基づいた

「自動売買ツール」がこのたび完成し

9月下旬より導入した。(月額課金の有償ツール)

 

ただ、全て「自動売買ツール」にしてしまうと

基本的に何もすることがなく、

「お仕事的」FXではなくなってしまう。(笑)

 

また、やり方も忘れてしまいそうなので

口座を2つにして運用することにした。

 

「自動売買用」(EAをセットして24時間つけっぱなし)と

「手動用」(これまで通り)

 

割合は「2:1」くらいで配分。

 

自動売買は「MT4」をPCつけっぱなしで

動かさなければならない。

 

8年前くらいに購入した

「ロースペック」のノートPCをひっぱり出してきて

これを使って動かしてみることにした。

 

9月下旬より「自動売買ツール」を導入したが

PCが「ロースペック」であるがためか

うまく稼働しなかったこともあり

10月月初にかけてはもたついた。

 

通貨ペアが多いとそれなりに

負荷が大きくなり、

うまく稼働しないこともあるらしい。

 

そんなこともあり、10月単月のパフォーマンスとしては

9月を下回る結果となった。

自動売買用口座 +1,643.09USD
手動用口座 +247.06USD

 

合計で+1,890.15USDにて着地。

 

2017年3月に元本9,000USDにて

開始したこの「お仕事的FX」は8ヶ月で

約2倍となった。

 

月利で約9.5%である。

 

ベンチマークが15%であることを考慮すると

もう少し攻めても良いかなと思っている。

 

一方、「トレード」については

引き続き学習中ではあるが

エントリーするとどうしても

値動きが気になってしまい、

なんどもPCを開いてしまう。

スマホの「MT4」アプリでも確認できるので

ちょいちょい見てしまう。

 

精神衛生上もあまり良くないことであり

「トレード」でもあまり見なくて良いマネージメントが理想である。

 

一時、大きめの含み損を抱えたが

なんとか乗り切って元本復帰したのち

すべてのポジションを解消した。

 

「デモ口座」で練習する手もあるが

実弾が入らないとなんとなく真剣になれない。

 

この考え方自体が「ギャンブラー体質」でよろしくないと思う。

 

このまま「お仕事的FX」に絞るか、

引き続き「トレード」も練習するか

迷うところであるが、

身につけて損はないスキルであり

小さなロットで練習するという手もある。

 

とりあえず、12月に一部出金をしたいと思っている。

 

ささやかではあるが「自動売買ツール」用のマシンとして

「ミドルスペック」のPCを購入したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

● 「お仕事的FX」11月の結果
● 調整が一瞬だったビットコイン(BTC)、引き続き爆騰気味のビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)はじわり上昇開始
● 海外長期積立ファンド(フレンズプロビデント25年)を6年間継続した結果・・・
● 単なる作業を繰り返す「お仕事的FX」で淡々と稼ぎ続ける方法
● 飲み会の幹事を拝命したらビットコイン(BTC)で割勘しよう。割勘代をビットコインで集金したら10万円に育った件。
● bitcoinが5,000USD越えで<BR>                  いてもたってもいられず投機に走る
● ビッ○カメラなどビットコイン(BTC)決済を導入した企業の決算はどうなるのだろうか
● bitcoin を「ドルコスト平均法」で定期購入してみる
● 分裂により誕生したETC(イーサリアムクラシック)やBCH(ビットコインキャッシュ)は買うべきか
● 「お仕事的FX」は地味ながらコンスタントに資産増加に貢献、一方「トレード」は・・
● bitcoinの急上昇に危機感を感じBTCの定期購入をイーサリアムに変更した件
● 「ITバブル」・「株式分割バブル」とBitcoin の分裂
● 引き続き値動きが激しい暗号通貨たち。特にビットコイン(BTC)の続伸は想定外。
● 投資・不動産・物販のセミナーや勉強会に女子が増えてきた
● カンボジアの銀行にドル建定期預金をしてみた ★アクレダ銀行★

Menu

HOME

TOP