● 引き続き順調に推移する「お仕事的FX」がMT4の自動売買ツールに対応

2017年3月から始めた

単なる作業だけを繰り返す「お仕事的FX」。

 

引き続き地道ではあるが順調に

資産増加に貢献している。

 

● 単なる作業を繰り返す「お仕事的FX」で淡々と稼ぎ続ける方法

これは先月(9月)単月の損益である。

USD3,119.55のプラスで着地した。

 

 

ベンチマークとしては+15%/月 程度であり、

元金(2017年8月末の残高)がUSD15,000程度だったので

結果オーライではあるが上回る結果となった。

 

上下動の比較的大きい通貨ペアを選んでしまうなど、

少しリスクを取りすぎたかもしれないので

ここは注意していきたいと思う。

 

4つのお一人ビジネスの中の

一つの柱である「投資(不動産を除く)」で

日本円で約35万円/月が

コンスタントに見込めるとすれば、

かなり理想のカタチに近づいてくる。

 

海外FX口座を使用する

「お仕事的FX」は

あの「雑所得」扱いであり、

累進課税の税率決定のベースになる。

 

利益が出た場合は、課税所得にそのまま乗っかってくる。

(利益を得るためにかかった経費は控除できるが、

わずかばかりである)

また損失の繰越や他の利益との合算もできない、と

“ヨクナイコト”ずくめなのである。

 

不動産所得もあり、

暗号通貨の利益もいまのところ

「雑所得」扱いとなるのが濃厚なので

それらを含めて考えなければならない。

 

「23%ゾーン」(課税所得:695万円超900万円)を目指したい。

 

例えばUSD10,000/月という具合になってくると

うれしい悲鳴ではあるが、

年間USD120,000(約1,300万円)となる。

 

それだけで所得税率33%が確定である。

 

それにしても「紙の投資」で「損失」の心配はしても、

「税金」の心配をしなければならないようなことはなかったので

素直に喜ばしいことではある。

 

話をもどし「お仕事的FX」であるが

このたび、FX取引のプラットフォームである

MT4に搭載する「自動売買ソフト」がリリースされた。

 

 

これまでは、終了を確認したら、

残ったpending orderを取り消して

改めて手動でエントリーをしたり、

といった作業があるため、

平均1日15分ほどの作業時間は最低限必要であった。

 

 

「自動売買ソフト」は1つのトランザクションが

終了すると「お仕事的FX」のロジックに基づき

自動的に次のエントリーが実行される。

 

もはや「お仕事的FX」とは呼べなくなってしまった(- -;)

 

10月より、「自動売買ソフト」による

運用をスタートしたが

最初、設定がうまくいかず、

時間的損失と、少額ではあるが

動作がうまくいかず売買による損失を計上した。

 

現在は安定的に動いており、

やることは残高の確認だけである。

 

ただし、通貨ペアの選定やリスクの取り方、

レバレッジを考慮した資金管理などは

裁量となるため、いろいろなパターンを試行して

ベストバランスを追求してみたい。

 

目標利益から逆算した必要元金を少し余裕を持って投入し、

よりリスクを少なく安定的に運用していきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

● 分裂により誕生したETC(イーサリアムクラシック)やBCH(ビットコインキャッシュ)は買うべきか
● 飲み会の幹事を拝命したらビットコイン(BTC)で割勘しよう。割勘代をビットコインで集金したら10万円に育った件。
● 暗号通貨(アルトコイン)への投資 
● 投資・不動産・物販のセミナーや勉強会に女子が増えてきた
● 調整が一瞬だったビットコイン(BTC)、引き続き爆騰気味のビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)はじわり上昇開始
● カンボジアの銀行にドル建定期預金をしてみた ★アクレダ銀行★
● 「ITバブル」・「株式分割バブル」とBitcoin の分裂
● 「お仕事的FX」11月の結果
● bitcoin を「ドルコスト平均法」で定期購入してみる
● 「お仕事的FX」10月の結果
● 単なる作業を繰り返す「お仕事的FX」で淡々と稼ぎ続ける方法
● HSBC香港 口座開設 顛末記<BR>(サポートを使わずに単独で乗込み口座開設に至った経緯)
● ビットコインキャッシュ(BCH)爆騰とビットコイン(BTC)の 調整
● ビッ○カメラなどビットコイン(BTC)決済を導入した企業の決算はどうなるのだろうか
● 「お仕事的FX」は地味ながらコンスタントに資産増加に貢献、一方「トレード」は・・

Menu

HOME

TOP