● 単なる作業を繰り返す「お仕事的FX」で淡々と稼ぎ続ける方法

FXを初めて経験したのはかれこれ10年以上前のことである。

 

スイング、スキャルなどのトレードや

ZARやTRYなどの高金利通貨、

HKD/USDのペッグを利用した

スワップ狙いロング長期ホールドなど

投資による収入の複線化を模索し、色々と試したが、

ことごとく資金を溶かしていった。

 

その後はMr.Quadrupleには才能・センスがないと諦め

FXはしばらく触っていなかった。

 

 

また、FX以外の株式やオプションなどいわゆる「紙の投資」に

関しても一時的には良い時もあるものの

最終的には資金を減らしてしまうことがほとんどであった。

 

 

しかし、リタイヤ後、物販関連のコミュニティで

知り合った方からの紹介で、

「本物」とも思えるFXの投資手法に出会った。

 

爆発的な利回りを生み出すものではないが

リスクを極小化した投資手法であり、

1日あたり数分から20分程度の時間を要するが

チェックのみで完了する日もあり、

慣れればもっと短時間での作業も可能である。

 

また、開場時間中であれば

特定の時間帯である必要はなく

好きな時間にできる。

 

分析やファンダメンタルズやイベントに振り回されることなく

淡々と、ひたすら「お仕事的」に作業を繰り返す投資手法。

 

こういった情報は

普通にサラリーマンをやっていた時には

なかなか接することはできなかった。

 

*物販

*不動産

*情報発信

*投資

 

の4つの分野のコミュニティなどに

参加したり、そこから人脈を得て交流していると

それなりの情報が入りやすくなることを実感した。

 

ただし、これらのコミュニティは

もちろんタダではなく、

また、どちらかというと

広く案内されているものは少なく

口コミベースで紹介を受ける流れでたどり着くことが多い。

 

2017年3月から開始した

「お仕事的FX」の現時点での成果は以下の通りである。

 

初期投資額 8,999.83 ドル
2017年8月27日現在 14,245.67 ドル

 

 

 

Mr.Quadrupleとしては

当面この投資手法を継続しながら

師事しているメンターから

チャートリーディングについても学びつつ

いわゆる「トレード」についても

技術として身につけていきたいと考えている。

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

● ビッ○カメラなどビットコイン(BTC)決済を導入した企業の決算はどうなるのだろうか
● 「お仕事的FX」10月の結果
● bitcoin を「ドルコスト平均法」で定期購入してみる
● 引き続き順調に推移する「お仕事的FX」がMT4の自動売買ツールに対応
● 飲み会の幹事を拝命したらビットコイン(BTC)で割勘しよう。割勘代をビットコインで集金したら10万円に育った件。
● bitcoinが5,000USD越えで<BR>                  いてもたってもいられず投機に走る
● 投資・不動産・物販のセミナーや勉強会に女子が増えてきた
● 海外長期積立ファンド(フレンズプロビデント25年)を6年間継続した結果・・・
● 「ITバブル」・「株式分割バブル」とBitcoin の分裂
● 「お仕事的FX」は地味ながらコンスタントに資産増加に貢献、一方「トレード」は・・
● 引き続き値動きが激しい暗号通貨たち。特にビットコイン(BTC)の続伸は想定外。
● bitcoinの急上昇に危機感を感じBTCの定期購入をイーサリアムに変更した件
● ビットコインキャッシュ(BCH)爆騰とビットコイン(BTC)の 調整
● 分裂により誕生したETC(イーサリアムクラシック)やBCH(ビットコインキャッシュ)は買うべきか
● HSBC香港 口座開設 顛末記<BR>(サポートを使わずに単独で乗込み口座開設に至った経緯)

Menu

HOME

TOP