● ビットコインキャッシュ(BCH)爆騰とビットコイン(BTC)の 調整

暗号通貨はビットコイン(BTC)をまるっと

イーサリアムに変えた。

保有分はBTCでETHを購入、

毎週の定期購入もBTC→ETHに変更した。

 

その後は

とくにポートフォリオはいじっていない。

 

● bitcoinの急上昇に危機感を感じBTCの定期購入をイーサリアムに変更した件

 

ビットコインキャッシュ(BTC)については

8/1のビットコイン分裂時にもらった分を

そのまま保有していたが、この1週間ほどで

急上昇した。

 

10/22の投稿で

イーサリアムクラシック(ETC)や

ビットコインキャッシュ(BCH)は見るべきところがない、

と結論づけていたが、

わずか3週間ほどでこんなことになるとは。

● 分裂により誕生したETC(イーサリアムクラシック)やBCH(ビットコインキャッシュ)は買うべきか

 

イーサリアムクラシック(ETC)も

ビットコインキャッシュ(BCH)と似た動きではあるが

ジリ下げの状況から脱したように見える。

 

ビットコインキャッシュ(BCH)については

ビットコイン(BTC)に取って代わるのではないか、

という話まで出て来ていて

もう何が何だかわからない状態・・・・

 

ここは、BCHとETCを処分するタイミングかとも考えたが

そもそもわずかなロットでしかないし、

素人なだけに

ウワサや不確かな知識、情報で右往左往すると

結果として資産を減らすことが目に見えている。

 

「枚数を増やすことが大切」という方針に則り、

ここはそのまま放置プレイとしたい。

 

そして「bitFryer」にて

週20,000円の

イーサリアム(ETH)定期購入を

コツコツと継続していく。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

● ビッ○カメラなどビットコイン(BTC)決済を導入した企業の決算はどうなるのだろうか
● 「お仕事的FX」11月の結果
● 暗号通貨(アルトコイン)への投資 
● 「ITバブル」・「株式分割バブル」とBitcoin の分裂
● bitcoinが5,000USD越えで<BR>                  いてもたってもいられず投機に走る
● 投資・不動産・物販のセミナーや勉強会に女子が増えてきた
● 海外長期積立ファンド(フレンズプロビデント25年)を6年間継続した結果・・・
● 「お仕事的FX」は地味ながらコンスタントに資産増加に貢献、一方「トレード」は・・
● 引き続き順調に推移する「お仕事的FX」がMT4の自動売買ツールに対応
● Bitcoinなど「暗号通貨」全面安! いまとるべき行動とは
● bitcoin を「ドルコスト平均法」で定期購入してみる
● HSBC香港 口座開設 顛末記<BR>(サポートを使わずに単独で乗込み口座開設に至った経緯)
● カンボジアの銀行にドル建定期預金をしてみた ★アクレダ銀行★
● 「お仕事的FX」10月の結果
● 引き続き値動きが激しい暗号通貨たち。特にビットコイン(BTC)の続伸は想定外。

Menu

HOME

TOP