● 暗号通貨(アルトコイン)への投資 

過去記事にて投稿したとおり

Mr.Quadrupleは現在、毎週bitcoinを定期購入している。

 

● bitcoin を「ドルコスト平均法」で定期購入してみる

 

あまり代わり映えしないが

その後の状況は以下のとおりである。

 

投資元本は

5,000円×50回(2017年3/24から週2回)=250,000円

ここのところ1BTCは50万円前後を行ったり来たりなので

5,000円で調達できるbitcoinは0.01BTCとしょっぱい感じであり

なかなか「1」BTCにならないのがもどかしいが

それも含めて「ドルコスト平均法」で運用する、ということである。

 

短期の上げ下げで一喜一憂しないようにしたい。

 

Mr.Quadrupleが参加している暗号通貨を中心とした

資産運用のコミュニティー「TAMARIBA」の

先生いわく、「枚数を増やしていくことが大事。」とおっしゃっていた。

がっつり下げた局面では別途、買い増しも検討したい。

(余裕資金があればのハナシだが・・・・)

 

bitcoin はいわば暗号通貨のなかの基軸通貨のような存在であり、

bitcoin 以外の暗号通貨を総称して「アルトコイン」と呼ぶ。

 

ここ半年ほどで爆上げしているのはbitcoinもそうであるが

それ以上にいくつかの「アルトコイン」の上昇率が

ぶっ飛んでいる。

 

Mr.Quadrupleはこの爆上げ前に意欲的に情報収集をしておらず

完全に乗り遅れている。

 

「イーサリアムやリップルがすごいらしい。」とあちこちで

いわれ始めたときにはずでに「爆上がった」あとであった。

 

しかし、少量でも保有しておけば

いろいろなニュースにも積極的に耳を傾けるようになるし、

暗号通貨自体、やはりもはや無視できない存在であると

強く認識したため「アルトコイン」についても

購入してみることにした。

 

★総投資額

1,200,000円

 

 

★現時点の評価額:1,357,157円

 

「取引所」は「coincheck」

というところを使ったが、初心者でも使いやすいと感じた。

クレジットカードを使った定期積立にも対応している。

 

今後は、

①ファンドの参入

②法律・レギュレーションの整備

 

などにより

「今までのような大きな値動きは生じにくくなる。」

 

というのが「TAMARIBA」の先生の見立てである。

 

詐欺っぽい案件などもあり、まさに玉石混交であるからこそ

情報が命である、と考える。

 

現在、You Tubeでも多数の先駆者たちが

情報発信しているので

いくつかチャンネル登録をするだけでも

無料で勉強ができる。

 

Mr.Quadrupleが参加している

暗号通貨を中心とした資産運用に

特化したサークル「TAMARIBA」は

自分が知る限りでは、

有益かつ真っ当な勉強会と

最新の情報発信を行なっている

数少ない組織の1つである。

 

「TAMARIBA」会員向けブログ

※パスワードは

★Mr.Quadrupleへのメールはこちらから✉︎

にてお問い合わせいただきたい。

 

勉強会は東京都内での開催がほとんどであるため

遠方の方は参加が難しいかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

● bitcoinの急上昇に危機感を感じBTCの定期購入をイーサリアムに変更した件
● 飲み会の幹事を拝命したらビットコイン(BTC)で割勘しよう。割勘代をビットコインで集金したら10万円に育った件。
● ビッ○カメラなどビットコイン(BTC)決済を導入した企業の決算はどうなるのだろうか
● ビットコインキャッシュ(BCH)爆騰とビットコイン(BTC)の 調整
● bitcoinが5,000USD越えで<BR>                  いてもたってもいられず投機に走る
● 単なる作業を繰り返す「お仕事的FX」で淡々と稼ぎ続ける方法
● 「お仕事的FX」は地味ながらコンスタントに資産増加に貢献、一方「トレード」は・・
● 分裂により誕生したETC(イーサリアムクラシック)やBCH(ビットコインキャッシュ)は買うべきか
● 海外長期積立ファンド(フレンズプロビデント25年)を6年間継続した結果・・・
● 「お仕事的FX」11月の結果
● カンボジアの銀行にドル建定期預金をしてみた ★アクレダ銀行★
● 「ITバブル」・「株式分割バブル」とBitcoin の分裂
● 「お仕事的FX」10月の結果
● HSBC香港 口座開設 顛末記<BR>(サポートを使わずに単独で乗込み口座開設に至った経緯)
● 調整が一瞬だったビットコイン(BTC)、引き続き爆騰気味のビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)はじわり上昇開始

Menu

HOME

TOP