● 陸マイラー必須・ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の衝撃の「審査落ち」から2ヶ月後に再度申込→合格した方法

サラリーマン時代、飛行機での出張などは

ほとんどなく、

飛行機に乗る機会は

たまの海外旅行ぐらいだったので

実際に搭乗してマイルを貯めることは

ほとんどなかった。

 

クレジットカードのポイントをひたすら

貯めてマイルに交換するという、

いわゆる「陸マイラー」として

できるだけ効率のよいといわれる

クレジットカードを利用して

マイルを貯めてきた。

 

 

どちらかといえば

マイルはJAL派であり、

今も法人の決済には

「JALカード以上にJALマイルが貯まる」

セゾンアメックスの

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード

をメインで使用している。

 

しかし、

「楽天市場」で仕入れをし、

スマホは「楽天モバイル」、

「楽天銀行」で住宅ローンを利用し、

電子マネー「楽天Edy」をおサイフケータイで使う

Mr.Quadrupleとしては

「楽天スーパーポイント」が貯まりやすい

体質になってしまっている。

 

「楽天スーパーポイント」は「ANAマイル」に

直接交換できるが、

その際の交換レートは

「2:1」

つまりマイルに交換すると半分になってしまう。

 

まあ、これでも「楽天スーパーポイント」は恒常的に

「ポイント◯倍」セールなどをやっているので

実質的には等価交換か、それ以上に相当するのだが

これを「10:9」の交換率にする方法があるという。

 

「ソラチカルート」といわれる手法である。

これを実行するために必ず必要になるのが

「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」

である。

「楽天スーパーポイント」がこのような感じなので

交換完了まで時間がかかり、交換上限もあるが

せっかく貯めた「楽天スーパーポイント」を

より有効活用したいと思い、

どうしてもこの「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」

が欲しかった。

● 「楽天プレミアムカード」は物販必須のクレジットカード 

2017年6月、webにて

「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」を

申し込んだ。

 

クレジットカードの引き落としの口座管理には

細心の注意を払っていたので

延滞歴はなく、いわゆる「クレヒス」的には問題ないはずであった。

 

しかし、

*クレジットカードの保有枚数は10枚以上、

*サラリーマンを辞め、起業2年目、

*現在の「給与年収」は2桁万円、

*借り入れは5億円以上、

*無担保ローンの枠は2,000万円以上

と、

クレジットカード会社が好まないスペックも

大量に持ち合わせていた。

 

 

2週間ほどで自宅に届いたのは

 

「審査の結果、ご要望に沿えないこととなりました。」

 

という、A4縦1枚の手紙のみであった。

 

「審査落ち」である。

 

サラリーマンを辞めて、

属性が低いことは認識していたが、

まさかクレジットカード、それも

ゴールドやプラチナでもないスタンダードなカードである。

 

正直なところかなり落ち込んだ。

「サラリーマンを辞める」というのは

こういうことなのか・・・・。

 

 

気を取り直して再度申込を検討、

ネットで調べてみると「3ヶ月待ったほうがいい。」

とか「6ヶ月あけたほうがいい。」など様々な情報が得られたが

待ちきれず、3ヶ月とたたないうちに再度、申込を行なった。

 

待つこと約10日間、JCBより粘着式の見開きのハガキが送られてきた。

恐る恐る開いてみると・・・・

キャッシングの限度額などが記載されていた。

「もしかして通ったかも。」

 

その後、待つこと3日ほど。

「ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)」本体

を無事、手にすることができた。

 

一度「審査落ち」しているだけに

大げさながら、喜びもひとしおであった。

 

2回目の申込にあたり、

ひとつだけ、1回目と異なる申込方法をとった。

 

「もしかしたらこの申込方法だと簡単に落とさないのでは。」

となんとなく思ったからである。

 

これが、審査の結果を左右したかどうかは

わからない。

 

もし、その申込方法にご興味があればお問い合わせいただきたい。

★ Mr.Quadrupleへのメールはこちらから✉︎

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

● ミニマルでノマドなライフスタイルはコストが安い(旅行編)
● キャッシュポイントを複数持つということ
● 「楽天プレミアムカード」は物販必須のクレジットカード 
● 滞在コストが意外に安い先進国ニッポンの首都・東京
● 「楽天カード」nanacoクレジットチャージポイント付与廃止で限度額までチャージし終わったあとで「Yahoo!JAPANカード」に登録クレジットカードを変更
● ↓悲報↓どうする固定資産税「楽天カード」改悪↓nanacoクレジットチャージにおけるポイント付与廃止
● 生命保険の支払いをクレジットカード払いに変更した件
● 4つの収入の柱(物販・不動産・投資・情報発信)
● SIMフリーの高機能Android スマホを期せずして安価で入手できた方法
● 自宅を買うなら資産性の高い物件を買うべき理由
● はじめてのフィリピン(フィリピンペソ両替・現地SIM調達編)
● 「車を保有しない」という選択<BR>       No Car Life is My Life

Menu

HOME

TOP