● 「成功曲線」ご存じですか?

ビジネスを始めてみて

新しいことにチャレンジする際、

やることを決めた時から着手まで

時間がかかってしまうことが多い。

ルーティンになってしまえば1日10分で

完了するようなタスクも

一番最初に取りかかるところのハードルが高く

ついつい後回しにしてしまうことは無いだろうか。

かくいうMr.Quadrupleも

情報発信を収入の柱の一つにするっ!

 

と決めたのはかれこれ3ヶ月ほど前であった。

 

その後、

 

・レンタルサーバーはどうするか。

・無料ブログサービスの方がいいのか。

・独自ドメインはどうするか。

・テーマはどうするか。

・そもそもサイトアフィリでやるのかブログでやるのか

・wordpress難しい

・wordpressのテーマは何にするか

・アレヤコレヤ・・・・

 

といった感じでぐだぐだしてるうちに

かなりの時間を費やしてしまった。

 

「1日1記事投稿」を誓い

スケジュール管理のために使用している

スマホアプリ「ジョルテカレンダー」の

“毎日繰り返しのスケジュール”として

「brog記事更新(毎日)」

と入力したのは3ヶ月前。

 

しかし、1度もやっていないのに

「完了」サインを入力する日々が続いた。

 

 

今日ようやく、記念すべき(笑)

1記事めを投稿中である。

 

ゼロイチのところが

もっともエネルギーが必要であることを再認識するとともに

初投稿がこのタイミングとなったことを

猛省する次第である。

 

 

 

 

ここで「成功曲線」という言葉を改めて

自分の肝に命じたい

 

「成功曲線」「画像」でググッてみると

たくさんグラフのようなものが出ててくる。
(しばし検索画像をご参照ください・・・)

 

 

 

 

始めた当初は努力、かけた時間に成果が正比例しないけれども
こつこつと継続すればある時点で大幅にブレイクスルーして正比例以上の
大きな成果につながるっていう話。

ここまで到達する前に10人中9人の方が挫折してしまうという。

よって・・・巷に「ノウハウ」や「ツール」が多数出回っている

が成功者はひとにぎり、ということになる。

まさにここが踏ん張りどころである。

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

● 投資・不動産・物販のセミナーや勉強会に女子が増えてきた
● 「古物業許可」の取得を断念したハナシ
● 使い慣れると手放せなくなったMac Book Pro
● 融資を活用して物販事業を加速(創業融資・公的融資・国民生活金融公庫etc)
● US Amazonにおけるアカウントサスペンドの経験
● 都心で物販事業をおこなうメリット・デメリット考察
● 大苦戦している 都内新築 アパートPJT
● ネット通販の自社配送拡大でますます便利になるEC(ネット通販)
● 「Amazon輸出」販路拡大 eBay にトライ 「JoeLister」は使えるツールか
● 融資を活用して物販事業を加速(創業融資・公的融資・公庫)その2
● はじめてのフィリピン(Grab Taxi一択の市内移動編)
● 日本の年末商戦の比ではない米国のホリデーシーズンの売上
● 日本Amazon FBA 「混合在庫」にご注意
● 簡単ではない「情報発信」によるマネタイズ
● 参入のハードルが下がったAmazon輸出

Menu

HOME

TOP