● 「Amazon輸出」販路拡大 eBay にトライ 「JoeLister」は使えるツールか

「eBay」 は「Amazon輸出」と並行して

取り組みやすいプラットフォームである。

 

Mr.Quadrupleは昨年のこの時期、

初めてのホリデーシーズンを

“アカウントサスペンド”により棒に振った。

● US Amazonにおけるアカウントサスペンドの経験

 

Amazonのセラーサポートと格闘するも

なかなか解除に至らず、

「もうこれまでか」となかば諦めの境地であった。

 

放心状態のなか、

なにかしなくては、との思いで

「eBay」のアカウントを作った。

 

しかし、その後、

程なくAmazon.comのサスペンドが解除され、

復活。

 

「eBay」については

2、3出品したものの、

売れることなく、「喉元過ぎれば」という感じで

そのまま放置状態になってしまい約1年が経過しようとしていた。

 

しかし、販路の拡大と、再度のサスペンドにそなえての

リスクヘッジとして

「eBay」についても

本腰を入れてやりたい、

という思いは常にあった。

 

そんな中、「eBay ジャパン」が日本語でサポートをしてくれるという

企画があることを知り、申し込んだ。

 

「法人のセラー限定」とのことである。

 

しかし、その後もなかなか手がつかず、

出品も進んでいない状態であったが、

そんな、まだ1つも売れてはいない状態で

「リミット」を500itemと50,000USDにしていただけた。

 

ビギナーはこの「リミットアップ」でけっこう苦戦する、

と聞いていたので、とてもありがたかったし、

このチャンスを無駄にしてしまうと

その後も結局やらず仕舞いになるので

最後のチャンス、と思った。

 

そうこうしているうちに

「eBayジャパン」のサポート担当の方より直電アリ。

 

Amazon.comでFBAをメインでやっていることを伝えたところ

こちらのツールが評判がいい、と勧められた。

 

その名も「JoeLister」。

 

Amazonの在庫を自動的にeBayに出品してくれるツールらしい。

 

JoeLister

 

名前自体も聞いたことがなかったが

いくつかそのようなツールはあり、

そのなかでもこれは

使っている方も多く、評判もいいという。

 

デメリットとしては日本語の対応がないことであった。

 

「”eBayジャパン”として公認の推薦ツールなんですか?」

と尋ねたところ、「公式ではない」とのことだったので

それ以上は深くはつっ込まなかった。

 

「大人の事情」があるのであろう。

 

2週間のお試し期間があるといい、

出品数によって月額の使用料金が段階的に決まっている。

 

ミニマムは29USDで100item出品まで。

 

とりえずどんなものか、申し込んでみた。

 

APIの設定などはすこし時間がかかったが

出品は本当に、オーバーな表現ではなく、

ボタンひとつで「ポチッ」っと完了した。

 

説明の動画もある。

 

そして、出品して2日後、念願の「sold」第一号がでた!

 

早速、Amazon.comのFBAからマルチチャンネルで

buyer あてに発送しようとしたところ・・・・

 

 

 

 

あれっ?

 

 

あれ、あれっ!!

 

なんとshippingの登録が勝手にされている!

 

そしてeBayの管理ページをみると

buyerへのお礼のコメントも

デフォルトで設定されてた定型文で

発信済みであった。

 

在庫管理もFBAのマルチチャンネルを使うので

自動的に管理される(在庫切れの状態で出品されることはない)。

 

出品の「ポチッ」だけすれば

全自動のようである。

 

 

しかしFBAのマルチチャンネルの発送は

もちろん初めてであったが、

2,3日してもなかなか「shipped」にならなかったので

おかしいと思い、「Amazon.com」のセラーサポートに電話。

 

Amazon.comのbuyerを優先する、

とのことで2−3日は待たされるのが通常のようである。

日本の「prime」の感覚からすると

少し遅い感じになってしまうらしいが

無事4日目に発送された。

 

発送してからは米国内なので以外に早く届いたらしい。

「いい取引ができて、息子も喜んでるぜ。サンキュー。」

みたいなレビュー(英語)が入り、無事”初”取引を完了した。

 

しかし、その後、しばらく売れず、

ちょっと価格の設定が高かったかな、と思っていたところ

第二号の「Sold」がでた。

 

正直、一つ目は出品してすぐだったので

JoeListerが仕掛けた「サクラ」購入ではないか、と疑ったが、

2つ目も売れてなんとなく感覚がつかめた感じである。

 

「eBay」という販路ができ、

回転が上がり、売上向上につながると良いと思う。

 

なにより、手間がかからないのが

「おひとりビジネス」向きである。

 

評価がたまってきたら、

FBAとは別にeBay向けの商材などもトライしてみたい。

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

● 日本の年末商戦の比ではない米国のホリデーシーズンの売上
● 融資を活用して物販事業を加速(創業融資・公的融資・国民生活金融公庫etc)
● 「楽天プレミアムカード」は物販必須のクレジットカード 
● US Amazonにおけるアカウントサスペンドの経験
● 「物販」は個人事業でやるか、法人格でやるか、それぞれのメリット・デメリット
● 「古物業許可」の取得を断念したハナシ
● 参入のハードルが下がったAmazon輸出
● 大苦戦している 都内新築 アパートPJT
● ネット通販の自社配送拡大でますます便利になるEC(ネット通販)
● 日本Amazon FBA 「混合在庫」にご注意
● 消費税還付はAmazon輸出の大きなメリットのひとつ
● メルカリの商品リサーチ
● 【物販】残り2ヶ月の戦い方 ホリデーシーズンに単月レコードを目指す。
● 「成功曲線」ご存じですか?
● はじめてのフィリピン(Grab Taxi一択の市内移動編)

Menu

HOME

TOP