● 停滞する「情報発信」4つの柱のひとつと掲げたからにはやり続けると改めて心に誓う。

ブログの投稿を開始して4ヶ月以上が経過。

 

当初目標に掲げた3ヶ月100記事が

早々と未達が確定し、

年内の目標を100記事に設定したのが約1ヶ月前。

● 簡単ではない「情報発信」によるマネタイズ

 

しかしその後、執筆放棄に拍車がかかり、

ほとんど追加記事がないまま

今日、年末の声を聞く段に至ってしまった。

 

もはや、あと5日ほどで20記事・・・・(汗)

できなくはないが、どうしたものか。

ほぼあきらめムードである。

 

前回の記事でマネタイズに時間がかかるため

モチベーションの維持ができない、

という言う訳をしている。

確かに、目に見えて収入が上がってくれば

やる気も出てくるとは思う。

「書かない」→「売上が伸びない」→「書かない」の

悪循環は確かにある。

 

がしかし、「モチベーション」を言い訳に

している時点で、本当にやる気があるのか、

と言われれば、抗弁のしようがない。

 

最近は居酒屋でサラリーマンどうしが

愚痴の言い合いで

「だからモチベーションが上がらないんですよね〜。」

とか話しているのを聞くと、

なんか、「モチベーション」という単語を

言い訳をする便利なワードとして

使用しているにすぎず

自分が聞いてもあまりいい耳触りではない。

 

使用する前後の文脈によっては

失礼ながらちょっと「アホっぽく」

聞こえてしまう。

 

「モチベーション」ということばを

使う時点ですでにやらないと決めていて

言い訳を作っているだけである。

つまり本当はやる気がない、もしくはできないと

思ってしまっているのである。

 

 

現時点での

Google AdSenceの売上は累計137円・・・・

と、寂しい限りであるが、

1ヶ月前に比べると

8円→137円

17倍になった!

 

サーバー代やドメイン代を考えると

まだまだ水面下であるが

執筆をサボっても売上は増えていく、

いわば「資産構築型」のビジネスであることは

体感的にわかった。

 

また、現在はあくまでもモノローグ的な

ブログのみの運営であり、

もっと、

個別の商品やサービスの売り込みにフォーカスした

「サイトアフィリ」的なものをやるための

練習とも位置付けることができる。

 

また、このように「ゆるーく」継続していられるのも

複線的な収入源の構築を進めているからに他ならない。

 

そのためにもこの「情報発信」のビジネスも

柱に育てる必要がある。

 

改めて

 

①物販

②不動産

③投資

④情報発信

 

の4つのおひとりビジネスで

安定的な収益を得て、

時間とお金の自由をより確かなものにして

自分と自分にかかわる周りのひとびとを

みなハッピーにするという目標に

近づきたいと強く思う次第である。

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP